仕入れNG商品一覧

仕入れNG商品一覧

仕入れする際、注意しなければならないのが

「メーカー規制問題」です。

 

これはAmazonで販売してほしくないメーカーが、

Amazonに「あんまり安売りするな!」ってことでクレームを入れて起こる現象です。

 

実はこの問題は一概に「これが規制かかってます!」とは言えず、

各アカウントによって違ってきたり、

突然その規制が解除されたり、

逆にいきなり規制がかかることもあります。

 

ただ、常にNGのメーカーや商品はあります。

以下の通りです。

 

・CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

・DJI(ディー・ジェイ・アイ)

・Ergobaby(エルゴベビー)

・GOPRO(ゴープロ)

・Hoppetta(ホッペッタ)

・SIGMA(シグマ)

・TAMRON(タムロン)

・レゴ

・ショップジャパン

・ジャパネット

・商品名に「水素」とつくもの

・OMRON(オムロン)

・Apple系全般(iPhone、iPod、イヤホン)

・BOSE(ボーズ)

・Microsoft系全般

・並行輸入品(箱が全て英語表記のもの)

・イヤホン全般(ニセモノが多く出回っている為)

・ハダクリエ(ニセモノが多く出回っている為)

・ドクターエア

 

 

モノレートで判断しなければならないNG商品

上記のNGメーカー以外にも、

実は色んな商品に規制があります。

 

それが、権利などで縛られている商品です。

謎にAmazonで独占販売を主張してきて、

仮に出品してしまうとメールで脅してきます。

 

それを見分ける方法は、

出品者の部分を注意するだけです。

 

・モノレートで新品が結構売れている

・それなのにモノレートの出品者数がずーっと1のみ

 

こういうグラフは要注意です。

例えば↓

http://mnrate.com/item/aid/B076DBRYFJ

 

もしもこういた商品を仕入れてしまって

クレームメッセージが来た場合はすみやかに出品を取り下げ、

ヤフオクやメルカリで捌きましょう。

 

大丈夫です。

また初心者転売屋が買っていってくれます。笑

 

このページをみると急に仕入れが怖くなってしまいそうですが、

全く気にする事はありません。

 

上記NG商品を抜かしても利益を出せる商品は腐るほどありますので、

うまくかわして仕入れていきましょう!