中古品について~在庫切れ&上位コンディションを狙おう~

中古品仕入れに慣れてきたら、

一つレベルアップした商品を狙ってみましょう。

 

がっつり利益率をとるためには

・在庫切れ商品

・上位コンディション(中古の「非常にいい」)

を狙うことが必須です。

 

うまく行けば利益率50%以上、一撃利益1万円の商品も出てきます。

 

在庫切れ商品

Amazonで在庫切れしている商品とは、こんな表示の商品です。

 

現在在庫切れです。

この表示が、Amazonで誰も出品していない目印になります。

 

出品すれば独占販売状態になるので価格競争に巻き込まれません。

かつ、相場よりも少し高めに売れるので、暴利で販売できるわけですね。

 

大体、10%から20%値上げしても売れる可能性大です。

 

このグラフを見てください。

新品の最安値のグラフが途切れ途切れになっていますね。

 

途切れたタイミングでランキンググラフがしっかり変動しているので、

これは「出品してすぐに売れている」ということです。

 

更に今もグラフが途切れているので、

新品を出品すればすぐに売れる状態です。

 

こういった商品はモノレートで検索しても

表示されにくいです。

 

モノレートでヒットしない場合でも、

必ず一度、Googleで検索をかけてみましょう。

※Googleで検索してもでてこないものは、Amazonに商品登録自体ない商品です。

 

Googleでヒットしたら、

ASINを使って再度モノレートにかけると表示されます。

 

少し手間ですが、

この手間が大きな利益に繋がってきます!

 

上位コンディションを狙おう

中古商品で、「非常にいい」以上の適正価格をしっかり読む事で

高い利益率を取ることができます。

 

というのも、

転売初心者はなかなかここまで目を付けられる人がいないです。

そもそもモノレートのグラフをこんなに細かく分けて分析している人自体も限られてきます。

 

初心者はみんな「中古の最安値」しか見れないので、

「これ、もっと高く売れるな」と読めれば勝ちです。

分析力が強いだけで稼げてしまうんですね。

 

例えば、このグラフなんかは

「非常によい」と「良い」の差額が2万円以上ありますよね。

 

・箱がある

・付属品が豊富

・本体もきれい

 

この3点セットがOKなら「非常に良い」のコンディションでいけます。

中古の分析をする時は

「もう少し高く売れないか?」を常に意識しましょう!