外注募集で使うサイト・報酬設定

外注募集で使うサイト

・ランサーズ

・SOHO

・クラウドワークス

 

メインはこの3つのサイトになります。

ただ、利用するのは1つのみで充分な場合が多いです。

 

私はずっと「ランサーズ」しか使っておりません。

それでも継続的に続けてくれる外注さんが3人いますので、

下手にたくさんの募集サイトを使わなくてもいいかと思います。

 

募集開始には本人確認等のやりとりが必要になるため、

開始時は意外に時間を取られますので注意です。

 

外注さんの報酬設定

 

ネットで依頼するお仕事は、時給では管理できないので

「1件の◯◯作業につき◯◯円」

といった報酬設定になります。

 

各仕事につき値段設定が変わるわけですが、

1件あたりの値段を決めるときには、

まず自分で作業してみて決めましょう。

 

例えば時給500円あげたいのであれば

60分で何件できるのかを自分でやってみて割り出しましょう。

 

10件できる作業なら、

50円/1件の設定をしてあげればOKです。

 

最初は少し低めの設定をしつつ、

慣れてきたり、頑張っていたら徐々に単価上げてあげる。

そうすると外注さんのモチベーション維持にも繋がります。

 

あとは、

ある程度続けてくれている外注さんには

Amazonギフトなどのプレゼントを、

ボーナスとしてあげるととても喜んでくれます。

 

大切なのは「続けてもらうこと」です。

いい外注さんがいたらすぐに辞めてしまわないように、

うまく報酬設定やコミュニケーションを取っていきましょう。