面接官「あなたはどうやって壁を乗り越えてきましたか?」

面接官「あなたはどうやって壁を乗り越えてきましたか?」

 

おはようございます、近藤です。

 

昨日、僕のスクールBDCの中でこんなやりとりがありました。

 

女性Oさん

「過去に大きな病気を経験し、大変な思いもありましたが今こうして頑張れています」

女性Hさん

「実は私も大きな病気を経験したことがあります・・!」

 

 

このお二人、とても気合いが入っていて

めちゃくちゃ頑張っていて、利益も30万近く出しているメンバーです。

 

うん、やはり大きな壁を乗り越えたことのある人は強いなぁと。

 

つまり壁の乗り越え方、

凹んだ時の持ち直し方を自分の中でよくわかってらっしゃる。

 

特にこのお二人は頑張りがすごく伝わってくるので妙に納得してしまいました。

 

 

 

でも、ふと思ったんですが、

別にみんな今までの人生の中で壁を乗り越えてこなかったわけじゃないよな〜と。

 

絶対に何かしら超えてきた壁があるはずなんです。

どんなに薄っぺらい人生であっても、必ず1つはあるはず。

 

 

学生時代の部活、受験勉強、就活、

新人時代の踏ん張り、転職、子育て、恋愛関係、結婚、離婚などなど。

 

 

あなたも人生の中で何かしら当てはまりませんか?

 

ひょっとするとせっかくいい経験をしてきたはずなのに、

あまり認識できていないだけかもしれません。

 

 

それを自分の中で認識できれば、

「頑張り方」がわかるのでとんでもないモチベーションとパワーを発揮できるはずです。

 

 

 

僕の場合はサッカー部時代の経験が

大きくビジネスの頑張り方に役立っています。

 

 

高校の時、部員が1学年で50人くらいいた中で、

運のいいことにスタメンを勝ち取れていました。

 

選手権に出て、

大きなスタジアムで黄色い声援を浴びるぞ!

なんて夢を見ながら頑張っていたのですが、

 

ある時大きなケガをしてしまい、

スタメンの座から降ろされてしまったのです。

 

 

体が元の状態に戻るまでめちゃくちゃ苦労したので、

1年間くらい試合に出られない日々が続いたんですよね。

 

時には3軍まで落ちたりして、

そりゃあもうしんどかった時期でございました。

 

 

それでもとにかく続けてとにかく練習して、

高3の春にはもう一度スタメンに返り咲くことができたんです。

選手権は惜しいところで負けちゃったんですけどね。

 

 

 

この時のモチベーションの保ち方、

凹んだ時の持ち直し方は間違いなくビジネスでも役立っています。

 

あなたにもきっと壁を超えた経験があるはずです。

 

・・・なんだか就活の面接みたいですね。

 

要するに、大きな企業でもそれを重視するってことは、

それだけ大事な経験なんじゃないでしょうか。

 

 

「うーんなんだろうな〜」

と壁をパッと思い出せない方は、一度過去を振り返ってみてくださいね。

きっとビジネスに役立つパワーとなるはずです!

 

 

それではまた。

 

PS.

増税後で全体的に少し売上が鈍くなっているみたいですね。

でもちゃんと需要のあるものを扱っていれば大丈夫です。

そのうちシワ寄せで大波が来ると思います。

 

 

★省エネで利益100万!メルマガで無料マニュアルプレゼント中★

在宅省エネ転売で利益100万円達成したノウハウをお伝えしています。

【無料でメルマガを読んでマニュアル省エネノウハウをゲットする】

↓↓↓

在宅ネット省エネ転売メールマガジン