定価の2倍で商品を売るには?

定価の2倍で商品を売るには?

こんばんは、近藤です。

 

商品の値段が高くなるのって

どんなときでしょうか?

 

お金を稼ぐのであれば、

なるべく高くモノを売りたいですよね。

 

 

 

人がモノを買うのは、

主に2つの要素があると言われています。

「必要性」と「欲求」を感じたときですね。

 

 

でも必要性だけではなかなか買うまではいきません。

欲求が重なって、買うという行動にでます。

 

 

例えば、

「掃除機は部屋をキレイにするのに便利」

という必要性は分かっているけど、

部屋がピカピカのままだとなかなか買うまでには至りません。

 

 

部屋が汚くなって、

「部屋をキレイにしたい!」

「やば、友達が部屋にくるのに汚いままじゃみっともない・・・」

という欲求が出て、お金をだします。

 

 

 

さらに、

欲求が高まる方が値段が高くても人は買ってしまう

と言われています。

 

 

この商品、

実はあのアイドルが使っているモノなんです。

ちなみにその人のサイン入りです。

全国どこを探しても、あと1点しかありません。

 

と、あなたの大好きな芸能人やアイドルと関連しているものであれば、

値段が定価の2倍しても買ってしまう人は多いんじゃないでしょうか?

 

 

要するに、

必要性よりも欲求を意識した商品を選ぶと、

販売価格は上がり、あなたの利益率も上がります。

 

 

 

マニアとかコレクター、

ファンの心理ってすごいんですよ。

 

収集癖だったり、手に入れたい!という欲求の塊です。

 

 

友人に、嵐がめっちゃ好きな女の子がいるんですよ。

 

どのくらい好きかというと、

嵐のライブの曲を完全に頭に記憶し、

ライブの順番を完コピしてカラオケで熱唱し、

そして、泣くそうです。。。

 

 

毎回、嵐のライブに行っていたので、

「チケットどうやって取ってるの?」と聞いたら、

ダフ屋に積極的に絡んでいくそうな。。。

 

 

平気でチケットに10万円というお金を出し、

ライブで熱狂して帰ってくるそうです。

 

もう、すごいですよね。

 

 

 

こんな風に欲求のパワーはすごくて、

マニアやファンにとっては

原価とか費用対効果とか関係なくなっちゃうんですね。

 

だから高くても売れる。

 

 

 

よく考えてみると、

僕もメッシのサイン入りユニフォームを買えるチャンスがあれば、

定価の2倍高くても絶対買っちゃいます。

 

 

そんなことを考えながら、

人の欲求を活かしたいい方法はないか?

 

周りの人がもっと稼げるにはどんな情報を提供したらいいか?

を研究しております。

 

 

コツコツと練ってますので、

目処がついたらまたお知らせしようと思います。

 

 

それではまた!

 

 

★省エネで利益100万!メルマガで無料マニュアルプレゼント中★

在宅省エネ転売で利益100万円達成したノウハウをお伝えしています。

【無料でメルマガを読んでマニュアル省エネノウハウをゲットする】

↓↓↓

在宅ネット省エネ転売メールマガジン