欲求「無」の人がやる気を出す方法

欲求「無」の人がやる気を出す方法

こんばんは、近藤です。

 

お金について満足するのはどんなときでしょうか?

 

お金の心配をする事なく家族と旅行の思い出を作ったとき。

ワンランク上のとろけるようなお肉を食べたとき。

趣味の道具を買い揃えたとき。

 

これらはすべて、

「お金を使った」事で感じることができる満足ですよね。

 

 

「安心のために使わずに貯金をする」

というのも1つお金の行き先ではあると思うんですが、

 

なんというか、、

貯金をするだけだと不安からはずっと解放されないような気がしません?

 

 

貯金はあればあるほどいいわけですが、

その天井が見えない感じが永続的な不安を生み出しているんじゃないかなと思います。

 

 

 

何が言いたいかというと、

お金は使ったほうが満足感を得られるので、

 

お金を稼いだら使う、

というルーティンを繰り返すとうまいことモチベーションを維持できるんです。

 

 

何かあったらどうしよう・・・

とお金を使わずに持っている人は、

そのうち稼ぐことに対してモチベーションが低下してしまう可能性が高いです。

 

 

例えば、、、

 

この世にはスーパーに置いてある安いお肉しか存在しない、

と思っている人がいるとします。

 

 

その人はお金を使うとき、

「うまい肉を食いたいなぁ!」

と思ってもその安いお肉しか知らないので少しの稼ぎで済んでしまいます。

 

 

でももし、

その人が芸能人が通うような超高級焼き肉の味を知ったとしたらどうでしょうか?

 

「うまい肉を食いたいなぁ!」

と思ったときには完全にその高級焼き肉店の味を思い出すはずです。

 

 

うわ!

お金全然足りないじゃん。

 

でももう一度あの美味しいお肉を食べたい。

なんなら週一で通いたい。。。

稼がなきゃ!

 

 

と欲求のスイッチみたいなものがカチッと入り、

稼ぐために行動をするでしょう。

 

 

つまり、

ランクを少し無理してでも上げることで

結果的に稼ぐモチベーションへと繋がる、というわけですね。

 

 

 

 

若い人に多いと思うのですが、

 

車が欲しいわけでもない、女性と遊びたいわけでもない、

特に趣味があるわけでもない、

 

という「無」の塊みたいな方に出会うことがあります。

 

 

そんな方はもしかしたら、

リアルな経験が足りていないかもしれません。

 

 

例えば、

海外旅行にいったことがない人に、

「海外ってこんなにいいんだよ!」

と説いてもいまいちピンと来てない様子がほとんど。

 

 

逆に、海外旅行を一度でも経験したことがある人は

「もう一度海外に行きたい!」とそれだけでモチベーションになります。

 

なので、

もし会社の新人くんとかで「無」の塊のような人に出会ったら

多少無理にでも「経験」をさせてあげるといいかもしれませんね。

 

一気にリアリティーが増して、欲求のスイッチが入りやすくなると思います。

 

ということで、

稼ぐモチベーションを維持するためには

「お金を使うこと」「いろんな経験をしてみること」

を意識してみてくださいね。

 

 

ちなみに、、、

あなたはどんなことにお金を使ったら満足感を得られますか??

 

よかったらLINEでメッセージをいただけると嬉しいです。

https://line.me/R/ti/p/%40vga3286t

 

それでは!

 

★省エネで利益100万!メルマガで無料マニュアルプレゼント中★

在宅省エネ転売で利益100万円達成したノウハウをお伝えしています。

【無料でメルマガを読んでマニュアル省エネノウハウをゲットする】

↓↓↓

在宅ネット省エネ転売メールマガジン