まだ水曜日か・・・。

まだ水曜日か・・・。

こんばんは、近藤です。

 

「あ〜なんでこんなこと続けなきゃいけないんだ」

 

ギュウギュウに詰まった満員電車の中で

毎朝僕が思っていたことです。

 

 

特に好きでもない仕事に、

ただ「営業職」というだけで就職したので

毎日モチベーションを維持するのがきつかったです。

 

 

「まだ水曜日か・・・」

と、休みである土日が訪れるまであと何日かを計算するのが日課でした。

 

サラリーマンの皆さんなら、

一度は計算したことありますよね?

 

 

退屈だったり、嫌なことがあったりした週は

とてつもなく長く感じたり。

 

 

 

このまま興味もない仕事を何十年も続けて、

疲弊しながら死んでいくのか・・・

と考えるとゾッとしていました。

 

 

 

じゃあ、好きなことを仕事にすればモチベーション続くじゃん!

ってことで転職や起業などを色々と考えていたわけですが、

どう考えても無理がありました。

 

お金の面で大変なのです。

 

 

 

僕の好きなことでいうとサッカーです。

 

サッカーのことならきっとやる気MAXのまま一生続けていける!

と思ったのですが、

ネットでサッカー関連の仕事を調べてみると、なかなか経済的に厳しそうだなと。

 

 

 

プロ選手にならない限り、

お金持ちになれる人はほんの一握りであると悟ったのです。

 

 

実際にサッカー関連の仕事をしている

知り合いはたくさんいるのですが、

金銭面で満足している人はほとんどいないです。

 

 

思えば僕が中学の頃にお世話になった

クラブチームのコーチもかなりお金が大変そうでした。

 

 

だから、好きなことを仕事にするのは

その反面、お金を犠牲にしなくてはいけない場合が多いんじゃないかと。

 

20代前半の僕はその結論にたどり着きました。

 

 

 

となると、

まずはカッコつけずに泥臭くてもお金を稼ぐことが大事。

 

そこで配送の仕事なんかもやって

「稼ぐこと」にフォーカスしたんですが、これもまぁなかなか大変でした。

 

 

がむしゃらにやればお金を稼げる!

稼いで、好きなことを仕事にするため!

 

と夜中にひたすら冷凍食品を運んでいましたが、

がむしゃらにやった分、体調を壊すハメに。。。

 

やっぱり「稼ぐスタイル」は大事だなと実感するわけです。

 

 

 

「稼ぐスタイル」と「稼ぐ金額」ってバランスが難しいところです。

 

ただインターネットで稼ぐなら、

両方欲張って手に入れられる。

 

なんなら転売であればすぐに稼げる。

出品して、売れたら送るだけですからね。

 

 

いくら個人が稼ぎやすい時代になったからとはいえ、

まずは戦えるお金がないと好きなことで生きていけない

というのが僕の持論です。

 

 

その上で、自分の趣味をお金に変えたり、

ユーチューバーになってゲーム実況で稼ぐだったり、

自由な稼ぎ方ができるんじゃないかなと思います。

 

(ユーチューバーも楽な仕事ではないと聞きますが)

 

 

 

僕が転売を本格的に始めたのが

9月だったので、当時の気持ちを思い返しました。

 

 

なんだか自分語りになってしまいましたが、

少しでも共感していただけると嬉しいです。

 

 

それではまた!

 

 

PS.

昔フットサルの審判のパイトをしたことがあったんですが、

文句を言われるのがムカつきすぎてすぐにやめました。

 

好きなことだからといって

天職かどうかはまた別ですね。。。

 

 

★省エネで利益100万!メルマガで無料マニュアルプレゼント中★

在宅省エネ転売で利益100万円達成したノウハウをお伝えしています。

【無料でメルマガを読んでマニュアル省エネノウハウをゲットする】

↓↓↓

在宅ネット省エネ転売メールマガジン