どんな手法でも結果を出す2つのコツ

どんな手法でも結果を出す2つのコツ

こんにちは、近藤です。

 

明日はサッカーのコパ・アメリカですね。

南米の強豪国が本気で戦いにくる大会。

 

僕は中学の頃にブラジル人コーチにサッカーを教わっていたので、

個人的に南米のサッカーをじっくり観られるのはかなりテンション上がります。

 

今から約15年前、少年近藤はそのブラジル人にいつもこう言われてました。

 

コーチ「シュン、なぜブラジルが世界一サッカーが強いのかわかるか?」

少年近藤「技術です。」

コーチ「いや違う。モチベーションと基礎力だ。」

 

ブラジルでは貧困で苦しむ子供たちがサッカーを始めます。

「サッカーで成功しなければ貧困のまま」

「成功しなければ家族が苦しむ」

「絶対に成功しなければいけない」

という思いが根幹にあって、モチベーションMAXでサッカーをやるんです。

 

そして、小石だらけのジャリ道や雑草が生えまくった

でっこぼこの原っぱでストリートサッカーをやる。

 

だから、急にボールが弾んだりしても

しっかり止める・蹴るという「基礎的な」技術が付く。

 

ブラジル人は特別なテクニックが突出しているわけではなく、

単純に止める・蹴るがめっちゃうまいんです。

 

日本人とはここが決定的に違います。

 

日本人は生活的にも普通の子供たちが、

最初は習い事みたいな感覚で始めることが多いです。

 

つまり、「別に辞めても問題ない」くらいの感覚。

 

もちろん本気の本気でサッカーをしている子供もいますが、

習い事でサッカーをできるなら

生活には困っていないレベルの家庭が多いんじゃないでしょうか。

 

モチベーション維持力が全然違うのです。

 

これってビジネスにもすんごい似ています。

 

副業でビジネスを始める人は、本業の収入がある。

だから別に副業をしなくても生きていける人がほとんどです。

 

「お金が欲しいので副業やりたいです」

「人生変えたいです」

副業をやる理由としてほとんどの人がこうやって言います。

 

 

でもレベル感がちょっと足りないような気がします。

もう少し具体性とか、危機感があるといいです。

 

「3か月後に会社辞めるって言っちゃったので、絶対に稼ぎます。」

「子供が来年私立に行きたいと言ってます。明らかに足りないので稼がなければなりません!」

 

こういう理由を持てた方が強いですよね。

 

独立した人は行動しないとご飯を食べていけないので、

自然にこの辺のモチベーション維持力は身につきます。

 

でも、副業の人は特に「やらなければいけない強烈な理由」が必要です。

 

じゃないと「辞めても大丈夫」という選択肢があるので、

ちょっとした壁で挫折しがちなんです。

 

学生のアルバイトなんかもそうですよね。

 

「辞める・諦める」という選択肢を捨てられる人。

こんな人は絶対に伸びると思います。

 

 

そうそう、「基礎力」もめっちゃ大事です。

 

転売で言うなら、

・ヤフオク、メルカリのページのどこを見るか

・どんなキーワードでリサーチするか

・どのようにパソコンのカーソルを動かすのか

・商品状態の何をチェックするのか

・モノレートのどこをチェックするのか

・単純作業(コピペなど)はスムーズにできるか

この辺りの力ですよね。

 

というか、基礎力があればある程度稼げます。

 

この「基礎力」は、やりこむ事によって身につきます。

ブラジルのストリートサッカーをやる子供達のように。

 

うまくいっている人は特別なノウハウ・テクニックを使っているわけではなく、

「基礎力」がしっかりしているのです。

 

だから、一度稼げた人は違う手法に取り組んでも稼げてしまいます。

 

 

あなたもまずは小手先のテクニックよりも、

基礎力を鍛えることにフォーカスしてみてください。

 

そして、ビジネスに取り掛かる前に

「自分はなんで副業やるんだろう?」

とあなたのモチベーションについてじっくり考えてみてくださいね。

 

で、「諦める」という選択肢を勇気を持って捨ててみましょう。

 

それでは!

 

PS.

こちらはもう受け取りましたか??

フットサル・ゴルフ仲間の飯田さんが面白いツールを配っています。

かなり多くの人がゲットしているので

乗り遅れないようにしてくださいね!

「1商品だけで利益20万円!?」
https://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/29182/1025857

★省エネで利益100万!メルマガで無料マニュアルプレゼント中★

在宅省エネ転売で利益100万円達成したノウハウをお伝えしています。

【無料でメルマガを読んでマニュアル省エネノウハウをゲットする】

↓↓↓

在宅ネット省エネ転売メールマガジン