転売事業だけで融資は可能!?

転売事業だけで融資は可能!?

どうも、近藤です。

 

無事、融資が決定しました!

転売の事業だけでもいけるもんですね。。。

 

ざくっとした流れを言うと、

電話で管轄地域と必要書類を確認

(ネットでも調べられますが、電話しちゃった方が早いです)

必要書類を持って政策金融公庫へGO

書類を提出し、後日改めて面談

面談(約1時間程度)

約1週間~2週間後に決定通知

最後に書類を郵送し、3営業日後に口座へ入金

 

ここまで、約1ヶ月くらいかかります。

面談なんてかなり久しぶりにやったので、

なんだか懐かしかったですね、就活みたいで。。。

 

ちなみに、

面談で聞かれた内容はこんな感じです。

 

・どんな事業をしているのか

→「転売」というと聞こえが良くないので、

ネット上でリサイクルショップをやっていると言いましょう。

 

・どんな仕組みで稼いでいるのか

→ヤフオク・メルカリで仕入れてAmazonで売っています。

 

・事業を始めようと思ったきっかけ

→会社員の給料に絶望して・・・。

 

・扱っている商品カテゴリー

→家電です。

 

・なぜ家電なのか??

→店舗型のリサイクルショップがネットのフリマに食われている。追い風だと思ったから。

 

・倉庫はどうしてる??

→Amazonの貸倉庫サービスを利用しています。

 

・具体的に、融資を何に使いたいのか

→季節商品の先取り仕入れ。

 

 

このように、特に難しいことは聞かれません。

ただ、僕が意識したのは「自信がある感じ」を出しました。

 

融資する側も、

「この人は本当に計画通りに返済してくれるだろうか」

といったところを一番見ていると思うので、

演技でもいいので自信がある感じを出すといいと思います。

 

 

さぁて、、、

ここからこの持ち弾をどう使っていくかってところですよ。

 

面談時には説明がめんどくさかったので、

「全部仕入れに使います!」と言いましたが、

色んな可能性が見えてきます。

 

あなたは、

もしもまとまったお金を借りることができたら何に使いますか??

 

・業者との直取引に備える

・新たなビジネスの学びに投資する

・環境に投資する(事務所など)

・社員やバイトを雇う

・広告費などに使う

 

ざっと、こんな感じの選択肢が考えられますね。。。

僕はこれを全部やろうと考えています。

 

まじで2018年は人生を更に変えたいんで、

アクセルぎゅんぎゅんで行きたいんですよ。。

だから、全部やります。

 

人生において、

要所要所にアクセルの踏みどころってあると思うんです。

 

僕は転売始めた時期、

コンサル始めた時期、

そして今がそうです。

 

その時って不思議とわくわくしかしないんです。

サラリーマン時代にはなかった感じのわくわく感。

 

あなたも

「うわ!これやれば稼げるじゃん!」

と見えた時、めっちゃわくわくしませんか!?

 

そんな時はきっとアクセルの踏み時です。

貴重な持ち弾(時間や資金)をどう使うか、

ぜひ考えてみてください!

 

今日はこの辺で!

それでは!

★省エネで利益100万!メルマガで無料マニュアルプレゼント中★

在宅省エネ転売で利益100万円達成したノウハウをお伝えしています。

【無料でメルマガを読んでマニュアル省エネノウハウをゲットする】

↓↓↓

在宅ネット省エネ転売メールマガジン